FC2ブログ
リサイクルお役立ち情報
エコが話題な今日この頃。。。家電・家具・車・生活雑貨など身の回りのいろいろのもがリサイクルされます。リサイクルに関する情報を集めています!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エアコンのリサイクル
新しいエアコンの購入、引越しなどで使っているエアコンが不要になります。
借家の場合エアコンが備え付けの場合もありますし。

この場合、リサイクルの方法は大きく3つに分かれます。

・リサイクルショップへ売る
・友人・知人に譲る
・家電リサイクルをする


リサイクルショップへ売らない場合などでしかたなくエアコンを廃棄処分する場合は注意してください。
エアコンは普通には捨てることができません。

エアコンは家電リサイクル法のたいそう廃棄物となっています。

対象となるエアコンの例をまとめました。

 ■家電リサイクル法の対象(例)
  ・壁掛形
    ・セパレートタイプ(室外機も含まれます)
    ・ガスヒーターエアコン(室外機も含まれます)
    ・ハイブリットエアコン(室外機も含まれます)
  ・ウインドタイプ
  ・床置形
    ・セパレートタイプ(室外機も含まれます)
    ・ハイブリットエアコン(室外機も含まれます)

※ただし、天井埋め込み形等の業務用は対象外となります。


消費者が支払うのは『リサイクル費』と『収集運搬費』です。
費用は家電小売店で異なりますので確認が必要です。


ヤマダ電機の場合を例にとります。

ヤマダ電機で2つの申し込み方法があります。
 ■申し込み方法
  ・各店舗で申し込む
  ・Webから申し込む
 ■費用
  ・各店舗 
    リサイクル料金 3,150円(税込)または4,189円(税込)
    収集運搬費525円(税込)

※リサイクル料金は製造メーカにより異なる

  ・Web
    注文時  :リサイクル料金 3,150円(税込)または4,189円(税込)
          ※リサイクル料金は製造メーカにより異なる
    訪問回収時:収集運搬費525円(税込)
          訪問回収費2,100円(税込)

Webからの申し込みは訪問回収費がかかりますが、便利ですよね!!

最新・詳細な情報はヤマダ電機のHPより確認してください。
この情報は古い場合があります。

http://www.yamada-denkiweb.com/contents/contents/guide4.html

[参考]
冷蔵庫・冷凍庫のリサイクル

洗濯機のリサイクル

スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

copyright © 2005 リサイクルお役立ち情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。