リサイクルお役立ち情報
エコが話題な今日この頃。。。家電・家具・車・生活雑貨など身の回りのいろいろのもがリサイクルされます。リサイクルに関する情報を集めています!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家電量販店のエアコンリサイクル情報の整理

エアコンのリサイクル費用を整理します。
家電リサイクル法の対象となるのは壁掛け型や床置き型、ウィンドタイプのエアコンです。
業務用のエアコンは対象外となります。


家電リサイクルで消費者が支払う費用は

①リサイクル料
②収集運搬費

となります。


リサイクル料金はメーカによって決まっていますが、
申し込み方法・収集運搬費は家電量販店によって異なるようです。


また、家電量販店のHPで公開している情報も若干異なるようです。


量販伝のコジマ・ヤマダ電機・EIDEN・ヨドバシカメラ・ビックカメラ
のエアコンに関するリサイクル料金・方法を整理します。


-------------------------------
★コジマ
-------------------------------
リサイクル料金 3,150円(税込)
※大手家電メーカーの公表料金
※通信販売ではヤマダ電機の配送エリア内の店舗から
 配送・設置を行う大型商品を購入時に限り廃家電引き取りをしている。


-------------------------------
★ヤマダ電機
-------------------------------
ヤマダ電機では家電リサイクルの申し込み方法が2つあります。
①各店舗で申し込む
②Webから申し込む


①各店舗 

リサイクル料金 『Aグループ・Bグループ』及びNECは3,150円(税込)
        『指定法人に委託した製造業者等・指定法人』は4,189円(税込)
収集運搬費525円(税込)
※リサイクル料金は製造メーカにより異なる

②Web申し込み
注文時  :リサイクル料金 『Aグループ・Bグループ』及びNECは3,150円(税込)
              『指定法人に委託した製造業者等・指定法人』は4,189円(税込)
訪問回収時:収集運搬費525円(税込)
      訪問回収費2,100円(税込)
※リサイクル料金は製造メーカにより異なる


-------------------------------
★EIDEN(エイデン)
-------------------------------
リサイクル料金 3,150円(税込)/台
※リサイクル料金は製造メーカにより異なる
※収集運搬料金が必要


-------------------------------
★ヨドバシカメラ
-------------------------------
リサイクル料金 3,150円~4,725円(税込)
※料金は目安
※リサイクル搬送費 105円(税込)


-------------------------------
★ビックカメラ
-------------------------------
リサイクル料金 3,675円(税込)
※日本に本社、支社の無いメーカーはリサイクル料金が異なる。
※収集運搬料 105円(税込)
※一部地域ではリサイクル搬送費に別途追加料金
がかかる地域がある。


最新・詳細な情報は各家電量販店のHPを確認してください。
各家電量販店ともカスタマーセンタに電話をかけてみると詳細な
情報が得れると思います。


[参考]
コジマの家電リサイクル関連
http://www.kojima.net/information/kojimaclubinfo/waste.htm
ヤマダ電機の家電リサイクル関連
http://www.yamada-denkiweb.com/contents/contents/guide4.html
EIDENの家電リサイクル関連
http://www.eiden.co.jp/recycle/index.html
ヨドバシカメラの家電リサイクル関連
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/customer/33254125.html
ビックカメラの家電リサイクル関連
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/information/delivery/recycle.jsp



家電リサイクル法で対象となるエアコンの例をまとめました。

■家電リサイクル法の対象(例)
 ★対象
  ・壁掛け型のセパレートタイプ
  ・壁掛け型のガスヒータエアコン
  ・壁掛け型のハイブリッドエアコン
  ・マルチエアコン
  ・ウィンドタイプ
  ・床置き型のセパレートタイプ
  ・床置き型のハイブリッドタイプ

 ★対象外
  ・天井埋め込み型のエアコン
  ・天井埋め込み型のマルチエアコン
  ・壁埋め込み型のエアコン
  ・パッケージエアコン
※業務用は対象外となります。


スポンサーサイト

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

家電量販店のテレビリサイクル情報の整理
テレビのリサイクル費用を整理します。
家電リサイクル法の対象となるのはブラン管式のテレビとなります。


家電リサイクルで消費者が支払う費用は

①リサイクル料
②収集運搬費

となります。


リサイクル料金はメーカによって決まっていますが、
申し込み方法・収集運搬費は家電量販店によって異なるようです。


また、家電量販店のHPで公開している情報も若干異なるようです。


量販伝のコジマ・ヤマダ電機・EIDEN・ヨドバシカメラ・ビックカメラ
のテレビに関するリサイクル料金・方法を整理します。


-------------------------------
★コジマ
-------------------------------
リサイクル料金 2,835円(税込)
※大手家電メーカーの公表料金
※通信販売ではヤマダ電機の配送エリア内の店舗から
 配送・設置を行う大型商品を購入時に限り廃家電引き取りをしている。


-------------------------------
★ヤマダ電機
-------------------------------
ヤマダ電機では家電リサイクルの申し込み方法が2つあります。
①各店舗で申し込む
②Webから申し込む


①各店舗 

リサイクル料金 2,835円(税込)または3,795円(税込)
収集運搬費525円(税込)
※リサイクル料金は製造メーカにより異なる

②Web申し込み
注文時  :リサイクル料金 2,835円(税込)または3,795円(税込)
訪問回収時:収集運搬費525円(税込)
      訪問回収費2,100円(税込)
※リサイクル料金は製造メーカにより異なる


-------------------------------
★EIDEN(エイデン)
-------------------------------
リサイクル料金 2,835円(税込)/台
※リサイクル料金は製造メーカにより異なる
※収集運搬料金が必要


-------------------------------
★ヨドバシカメラ
-------------------------------
リサイクル料金 2,835円~3,885円(税込)
※料金は目安
※リサイクル搬送費 105円(税込)


-------------------------------
★ビックカメラ
-------------------------------
リサイクル料金 2,835円(税込)
※日本に本社、支社の無いメーカーはリサイクル料金が異なる。
※収集運搬料 105円(税込)
※一部地域ではリサイクル搬送費に別途追加料金
がかかる地域がある。


最新・詳細な情報は各家電量販店のHPを確認してください。
各家電量販店ともカスタマーセンタに電話をかけてみると詳細な
情報が得れると思います。


[参考]
コジマの家電リサイクル関連
http://www.kojima.net/information/kojimaclubinfo/waste.htm
ヤマダ電機の家電リサイクル関連
http://www.yamada-denkiweb.com/contents/contents/guide4.html
EIDENの家電リサイクル関連
http://www.eiden.co.jp/recycle/index.html
ヨドバシカメラの家電リサイクル関連
http://www.yodobashi.com/enjoy/more/customer/33254125.html
ビックカメラの家電リサイクル関連
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/information/delivery/recycle.jsp



家電リサイクル法で対象となるテレビの例をまとめました。

■家電リサイクル法の対象(例)
 ・ブラウン管式テレビ
 ・ブラウン管式AVモニタ(チューナ付)
 ・ブラウン管式VTR内臓テレビ

 (対象外)
 ・プロジェクションテレビ
 ・液晶テレビ
 ・プラズマテレビ

※業務用は対象外となります。

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

家電量販店の冷蔵庫リサイクル情報の整理
家電リサイクルで消費者が支払う費用は

①リサイクル料
②収集運搬費


となります。


リサイクル料金はメーカによって決まっていますが、
申し込み方法・収集運搬費は家電量販店によって異なるようです。


また、家電量販店のHPで公開している情報も若干異なるようです。


量販伝のコジマ・ヤマダ電機・EIDEN・ヨドバシカメラ・ビックカメラ
の冷蔵庫・冷凍庫に関するリサイクル料金・方法を整理します。


-------------------------------
★コジマ
-------------------------------
リサイクル料金 4,830円(税込)
※大手家電メーカーの公表料金
※通信販売ではヤマダ電機の配送エリア内の店舗から
 配送・設置を行う大型商品を購入時に限り廃家電引き取りをしている。


-------------------------------
★ヤマダ電機
-------------------------------
ヤマダ電機では家電リサイクルの申し込み方法が2つあります。
①各店舗で申し込む
②Webから申し込む


①各店舗 

リサイクル料金 4,830円(税込)または3,444円(税込)
収集運搬費525円(税込)
※リサイクル料金は製造メーカにより異なる

②Web申し込み
注文時  :リサイクル料金 4,830円(税込)または3,444円(税込)
訪問回収時:収集運搬費525円(税込)
      訪問回収費2,100円(税込)
※リサイクル料金は製造メーカにより異なる


-------------------------------
★EIDEN(エイデン)
-------------------------------
リサイクル料金 4,830円(税込)
※リサイクル料金は製造メーカにより異なる
※収集運搬料金が必要


-------------------------------
★ヨドバシカメラ
-------------------------------
リサイクル料金 4,830円~5,880円(税込)
※料金は目安
※リサイクル搬送費 105円(税込)


-------------------------------
★ビックカメラ
-------------------------------
リサイクル料金 4,830円(税込)
※日本に本社、支社の無いメーカーはリサイクル料金が異なる。
※収集運搬料 105円(税込)
※一部地域ではリサイクル搬送費に別途追加料金
がかかる地域がある。


最新・詳細な情報は各家電量販店のHPを確認してください。
各家電量販店ともカスタマーセンタに電話をかけてみると詳細な
情報が得れると思います。


[参考]
コジマの家電リサイクル関連
ヤマダ電機の家電リサイクル関連
EIDENの家電リサイクル関連
ヨドバシカメラの家電リサイクル関連
ビックカメラの家電リサイクル関連


家電リサイクル法で対象となる冷蔵庫・冷凍庫の例をまとめました。

■家電リサイクル法の対象(例)
 ・冷蔵庫・冷凍冷蔵庫・ワインセラー
 ・冷凍庫(チェスと型・アップライト型・引出し型)
※ただし、業務用は対象外となります。

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

ハードディスク(HDD)のデータ消去
新しいPC(パソコン)を購入時に、古いパソコンが不要になります。
また、故障して修理できないPC(パソコン)も不要となるので処分する必要があります。


家電ほど知られていないかもしれませんが、PCは普通に処分する事が出来ません。
PCリサイクル法に基いて、ちゃんと処分する必要があります。


(参考)
PC(パソコン)のリサイクル


パソコンを処分するときに注意したいことがあります。


それは、データの削除(消去)です。


パソコン上でデータを削除したり、ゴミ箱のデータを削除してもハードディスク上から完全に削除されていません。
ハードディスク上から削除されたように思えますが、データに対して『呼び出し処理』が出来ないだけで、データは残っています。


ただし、
普通にはデータの『呼び出し』は出来ず、特殊なソフトウェアを使用すれば、技術的に可能な場合があります。



最近はネットを利用する方が多いと思います。
また、個人情報をパソコンに保存している方も多いと思います。


・IDやパスワード
・メール
・写真
・そのた個人情報


これらの情報漏洩を防ぐために、
パソコンをリサイクルする前にこれらの情報を他の人に復元されないように対策(消去)が必要です。


ここで注意したいのはハードディスク内のデータの消去はユーザの責任となっています。
また、データ消去の重要性をユーザに認識してもらう啓発努力はパソコンメーカの責任となります。


対策のとしては

・ハードディスクを物理的に破壊する
・消去ソフトを利用する

などがあります。


ハードディスク、パソコンなどの状態などにより適切な対策を行って下さい。

PC(パソコン)のリサイクル
新しいPC(パソコン)を購入時に、古いパソコンが不要になります。
また、故障して修理できないPC(パソコン)も不要となるので処分する必要があります。


家電ほど知られていないかもしれませんが、PCは普通に処分する事が出来ません。
PCリサイクル法に基いて、ちゃんと処分する必要があります。


家電リサイクル法と同様、PCにもリサイクル法があります。
これは有限の資源を再活用する循環的な社会にすること、またゴミを少なくする目的があります。


最近は、PCを所有する人が増えています。
それぞれがPCを捨てると、ゴミの量も増えますし、もちろん資源という観点からももったいないですよね。


資源有効利用促進法に基づいて、PCリサイクルは2003年(平成15年)から始まっています。
消費者とメーカーが協力してリサイクルを行います。


不要なPCは自治体が回収・処分していましたが、メーカーが回収・再資源化を行うことになっています。
2003年(平成15年)10月以降に販売された家庭用パソコンには『PCリサイクルマーク』が付いています。


『PCリサイクルマーク』が付いているパソコンは処分に料金は掛かりませんが、
『PCリサイクルマーク』が付いていないパソコンは回収再資源化料金を支払う必要があります。


パソコンを処分する場合は、事前にPCのメーカに問い合わせて下さい。
また、自作のパソコンやメーカーが倒産している場合は限責任中間法人 パソコン3R推進センターへお問合せ下さい。


PCリサイクルの対象となる機器の例

・本体
 ・デスクトップパソコン
 ・ノートパソコン

・モニタ
 ・CRTディスプレイ
 ・液晶ディスプレイ

・モニタ一体型
 ・CRTディスプレイ一体型パソコン
 ・液晶 ディスプレイ一体型パソコン


PCリサイクルの対象外の機器の例

・プリンタ
・スキャナ
・ワープロ
・PDA
・サーバ

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

copyright © 2005 リサイクルお役立ち情報 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。